« NO69 多彩植木鉢、不思議な皿、不思議な爵、見事な蘭 | トップページ | NO 70 植木鉢に植栽、我が家で咲いた蘭、李朝白磁2個 »

2008年8月 8日 (金)

NO 68 近作茶碗、郷之介氏の作品、カトレアの花

  近作 茶碗  各 径8.5cm、高さ7.5cm



陶友 郷之介氏の作品。ユウモラスと独創性がいっぱい
長さ12cm、幅10cm、高さ7.5cm







長さ10cm、幅9.5cm、高さ7.5cm



 
ラベンダーさんの五番目のカトレア
 下記は作者の説明
 
 このカトレア(Blc.Memoria Roseryn Reisman 'Diana')は、国際園芸(蘭を専門に販売する会社)にて1989年(平成元年)5月2日に購入しました。以来現在まで19年我が家で生き長らえています。
この品種も性質は極めて強健です。秋咲きです季節が移り変わって、暑い夏を過ぎて涼しくなる頃に咲きまので、家の中に置いてじっくり鑑賞が出来ます。この花は、花弁が「濡れたような、潤ったような」質感が肉眼では見えるのですが、写真に撮りますと、この質感がどこかに飛んでしまって、写真では平面的にしか写りません
 花弁が「濡れたような、潤ったような」質感のことを、写真の業界用語で「しずる感(シズル感)、英語sizzleからきている用語です」というのだそうですが、今年の秋にもし咲いたら、何とか「しずる感」が出せるように撮りたいものだと思っています。
 ポジフィルムを使ってみようと思います。


 一部拡大


                        以上

|

« NO69 多彩植木鉢、不思議な皿、不思議な爵、見事な蘭 | トップページ | NO 70 植木鉢に植栽、我が家で咲いた蘭、李朝白磁2個 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NO69 多彩植木鉢、不思議な皿、不思議な爵、見事な蘭 | トップページ | NO 70 植木鉢に植栽、我が家で咲いた蘭、李朝白磁2個 »