« NO.136号 兼田昌尚先生の作品四題 | トップページ | NO.138号 青梅梅林 »

2009年3月15日 (日)

NO.137号 近隣の花  

  気がついたら、このブログのアクセス数が10,000を越えていました。昨年(08年)5月21からで、最近はスピードが上がっています。ご愛顧を感謝します。アクセス数はこの右肩に表示されています。
 近隣の花、東京杉並区で。
 勝手に美しいお家の花を撮影させて貰いました。ご迷惑にならないように、表札は撮りません。一々 お断りしていませんが、ご了解をお願いします。

 コブシの蕾(つぼみ)が色付いてきました、開花も早いでしょう。


 ある家のにぎやかな花壇です。柵の外から撮影。余裕が感じられます。



 上の花壇の続きです


 門扉に鉢植えを飾り羨ましいです


 春そのものの明るさですね。


 同様に。


 同様に。こんな風景を見ながらの散歩が素敵です


 随分凝った鉢に名も知らない花が。こんな風景のお陰でこちらは楽しまさせて貰えます。


 日本人て花が好きなんですね。欧州へ旅したとき住宅の窓に飾られた花を羨ましく眺めましたが、後に日本もそのようになりました


 門も花もおしゃれで素敵。なにか奥ゆかしさが感じられます。


 小学校では桃が満開。卒業の後も春になるとこの桃の花を思いだすでしょう。


 この木お判りですか?山茱萸(さんしゅう)です。あの「稗突き節」で知られました。探したらよそにも結構ありました



沈丁花が今盛り、方々で見かけます。


137号の近隣の花終わりです。同137号の石神井公園に移ります。以上

|

« NO.136号 兼田昌尚先生の作品四題 | トップページ | NO.138号 青梅梅林 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NO.137号 近隣の花  :

« NO.136号 兼田昌尚先生の作品四題 | トップページ | NO.138号 青梅梅林 »