« NO.147 岩崎喜裕 画伯・「川越 蔵造り」、杜の鍛冶屋 多彩皿、続川越の町。 | トップページ | NO.149号 続 千鳥ヶ淵の桜、その2 »

2009年4月10日 (金)

NO.148号 千鳥ヶ淵の桜 その1

あまりにも有名な皇居千鳥ヶ淵の桜です。4月7日撮影。


地下鉄九段下駅から坂を登ります。丁度快晴満開。続々と人の波が続きます




武道館入り口(田安門)から左の堀の方向に向かって。


古木の枝が堀へ流れ落ちるかの観があります






武道館への入り口を背にして。この日丁度明治大学の入学式が武道館で行われ、在校生が整理に当たっていました。





       以上で写真10枚。以下次号へ更に桜が続きます。

|

« NO.147 岩崎喜裕 画伯・「川越 蔵造り」、杜の鍛冶屋 多彩皿、続川越の町。 | トップページ | NO.149号 続 千鳥ヶ淵の桜、その2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NO.148号 千鳥ヶ淵の桜 その1:

» その瞬間の写真撮影! [撮影!写真撮影もビデオ撮影も、デジタル時代だ。]
写真撮影は、ほしいその瞬間が難しいですよね。プロのカメラマンの人達は、なんであんな一瞬のシャッターチャンスを見逃さず、写真に収められるのか、私はずっと不思議でした。けど、よくよく考えてみたら、そりゃどんな撮影プロのカメラマンだって、二度と来ないような、一瞬のシャッターチャンスを撮影するなんて、無理な話ですよね。一体どうしてるのかなぁ〜と思って、友人と話してる中で、教えてもらいました。連射撮影(ス... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 12時09分

« NO.147 岩崎喜裕 画伯・「川越 蔵造り」、杜の鍛冶屋 多彩皿、続川越の町。 | トップページ | NO.149号 続 千鳥ヶ淵の桜、その2 »