« NO.156号 肉筆浮世絵拡大 | トップページ | NO.158 肉筆浮世絵、近隣の花 »

2009年4月24日 (金)

NO.157号 肉筆浮世絵、近隣の花

 肉筆浮世絵
 羽黒堂・画商木村東介が永年収集したものを、昭和49年三越本店で展示
即売したときのカタログを転写したものです。
 従って価格は当時のものです。そのカタログは杜の鍛冶屋が所有しています。

 大名行列。
 浮世絵は多数存在しますが、大名行列の絵は見た事がなく、これは大層貴
重品でしょう。
 解説はカタログ記載のもので木村東介のものと思います。これは屏風絵のため
に人が小さくしかならず、残念です。







 近隣の花









杉並区妙正寺の枝垂桜。この寺は鎌倉時代からのもの。


妙正寺の枝垂桜が、本堂のガラス戸に写り名物になっている。


妙正寺の枝垂桜


妙正寺の花筵(むしろ)


妙正寺公園の紫躑躅(つつじ)


妙正寺のボタン開花


                                        以上

|

« NO.156号 肉筆浮世絵拡大 | トップページ | NO.158 肉筆浮世絵、近隣の花 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NO.157号 肉筆浮世絵、近隣の花:

« NO.156号 肉筆浮世絵拡大 | トップページ | NO.158 肉筆浮世絵、近隣の花 »