« NO.167号 肉筆浮世絵、岩崎喜裕のさつま芋、川越喜多院。 | トップページ | NO.169 肉筆浮世絵、岩崎喜裕 画伯 山吹、陶芸、自宅で咲いた花。 »

2009年5月 7日 (木)

NO.168号 喜多院その2

喜多院 境内
20090507_193119063

20090507_193110297 

喜多院、五百羅漢


 無念無想でござる


 猿が去るのを待つのみ

 
 わしが一番偉いんじゃ


 うふふのふ


 はげた頭にセメントだと、もっとましなもんがないもんかね


 うーむ困ったやつじゃ、今頃のわかいものは ブツブツ
 

 あーくたびれた


 これさえ有ればほかにはいらん


 これ!お前たち 何しとるんじゃ!!


 こんな良いとこ無いね コケがムスマデ


 いざ修行に おまえ達分かるか?


                              以上

|

« NO.167号 肉筆浮世絵、岩崎喜裕のさつま芋、川越喜多院。 | トップページ | NO.169 肉筆浮世絵、岩崎喜裕 画伯 山吹、陶芸、自宅で咲いた花。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NO.168号 喜多院その2:

« NO.167号 肉筆浮世絵、岩崎喜裕のさつま芋、川越喜多院。 | トップページ | NO.169 肉筆浮世絵、岩崎喜裕 画伯 山吹、陶芸、自宅で咲いた花。 »