« NO.279号鳴神山にてカッコソウを写す | トップページ | NO.281号 井上萬二先生個展一部収録、北斎筆 羽黒洞・木村東介蒐集品、近隣の花 »

2010年5月30日 (日)

NO.280号 陶友の作品、杜の鍛冶屋の作品、バラの家。

陶友の作品
作  桐山  陶製電気灯篭  高27cm 径17cm
 この方は女性で、永い陶暦をお持ちです。中に電灯を入れ、ぼかしの紙で電球を覆う由。燃えない紙という物があることを初めて知りました。
この手の作品を陶芸で作られる方が多いのですが、その中でも素晴らしい作品と思いましたので、お願いして撮影しました。
 殊にアクセントが釉,つなぎの造形に巧に活かされています。


作  允  大皿  高7cm 径20cm


作  同  大皿  高7cm 径20.5cm


同上・真上から。 この方の作品の中で今まで拝見した限り最高の作品と思います。デザインと伊羅保の使い方が実に見事。


作  須藤雄一郎  大皿  急に新しいデザインとなりました。見事です。高4cm 径20cm


作・同


作・同


作・同


作・同



作  杜の鍛冶屋  抹茶茶碗  径11.5cm  高7.5cm


作・同上 側面


作・同  コーヒー茶碗    径(取っ手含む)12.5cm 高9cm


作・ 同    径12cm 高8cm



バラの家 杉並区桃井町を散歩していましたら道に面してバラいっぱいの家に遭遇しました。
撮影の了解を得ようとして門を見て呼び鈴探しても見当たりません。下を見たらAzuminoのローマ字が見えました。安曇野に関わりのある方か?と思いましたが、お会い出来ませんので聞くことも出来ません。撮影だけさせて貰いましたので掲載します。

入り口にAzuminoとあります。






































                                                  以上

|

« NO.279号鳴神山にてカッコソウを写す | トップページ | NO.281号 井上萬二先生個展一部収録、北斎筆 羽黒洞・木村東介蒐集品、近隣の花 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042080/34954486

この記事へのトラックバック一覧です: NO.280号 陶友の作品、杜の鍛冶屋の作品、バラの家。:

« NO.279号鳴神山にてカッコソウを写す | トップページ | NO.281号 井上萬二先生個展一部収録、北斎筆 羽黒洞・木村東介蒐集品、近隣の花 »